セッションについて

ご提供しているセッションは、私自身が健康を取り戻すために学び実践してきたエネルギー療法やヒーリングの中で一定の効果が得られたものです。オリジナルセッションは、おひとりおひとりの状況や症状に合せてより効果を高める内容になっています。
多くのセッションで、「ナンバーマッピング」や「神経-筋バイオフィードバック」などの方法を使い、インネイト ( = 体の知性 )に身体の答えを聞きながらすすめていきます。
ハイアーセルフにゆだねるため、セッションに施術者の意図やエネルギーは一切入りません。また、心や体に無理がかからないよう配慮しながらセッションをすすめていきますので、効率的に最短期間で安全に無理なくスムーズに変化を起こしていくことができます。施術者は、変化のファシリテーターとしてサポートをさせていただきます。

セッションは1回ごとに完結します。セッションの最後に、フォローアップがあるか確認をしますが、ご自身で整ったと感じた時点でいつでもやめることができます。

エネルギー的な施術ですので、体に触れずにできますし(対面の場合は手首に触れる場合があります)、サプリメントやレメディなどを摂っていただく必要もなく、非侵襲的なので副作用の心配がありません。
物販もおこなっておりませんので、セッション料以外は一切不要です。
(対面セッションの場合はレンタルサロン代別途)

すべてのメニューが、遠隔セッション(メールのやり取りだけで完結)で可能ですので、どこにお住まいでも外出が難しい状況でも、ご自宅や落ち着ける場所で気軽に受けていただくことができます。
一部のメニューは 対面セッション(大阪 JR吹田駅そば)や オンラインセッション(Zoom/LINE/Skypeなどを利用)も可能です。

 

セッションポリシー

当サロンは、私自身の体調を改善させるために学び試行錯誤した中から得られた経験をもとに、どういうことに何が効果的なのか、どう使えば効率よく状況を変化させられるのか、そんな観点からセッションのメニューを作っています。数年ごとに見直して改良してきています。

知っておいていただきたいこと

・自分を癒すのは自分自身
当サロンのセッションは、施術者自身のエネルギーを与えるセッションは一切なく、施術者の判断をセッションに入れることもありません。すべてをソースやハイアーセルフにゆだね、セッション後にあなたが得た気づきによって、そのあとの現実が変化していきます。ヒーラーがクライアントにエネルギーを与えて癒すヒーリングとはまったく違ったセッションですので、結果的に自分を癒すのは自分自身になります。
自分の持っていない何かを施術者から与えてもらって変わっていきたい方には向かないセッションになります。

・潜在意識と顕在意識
ご提供しているセッションの多くは、潜在意識にはたらきかけをおこないます。
意識には顕在意識と潜在意識があり、意識の中で、顕在意識は10%以下、潜在意識は90%以上を占めているといわれています。意識のほとんどの部分が潜在意識ということは、自分では認識できない意識がほとんどだということです。
セッションで潜在意識にアプローチをすると、頭ではこうしたいと思っているつもりでも、潜在意識はまったく違うことを願っていることが多々あります。顕在意識で一生懸命アクセルを踏んでいても、潜在意識がブレーキをかけ続けている状態です。ブレーキを外さなければ、こうなりたい!は実現しません。

・潜在意識のブレーキのことをブロックと呼んでいます。
ブロックには、信念・観念・思い込み・思考パターンなどがあり、これらには感情も深い関わりを持っています。これらがさらに複雑に変化したマインドクリスタルになっている場合もあります。こういったものが形成されるのは、この世界の2極性にも深い関わりがあり、そういった影響をセッションで取り除いていくことで、おだやかな心の状態を取り戻していくことができます。

・現在の状況は、自分の潜在意識を現したもの
この世界は、潜在意識が思っていることをドンドン実現してくれています。自分の思った通りの状況でない場合は、潜在意識と顕在意識の考えていることが違う可能性があります。自分の願いにブレーキをかけている潜在意識の思いを見つけだし、ブレーキを外していくのがご提供しているセッションです。

・現在の状況は過去の選択の結果
今がつらい状況であるなら、これからは今までと違った選択をしていくことで未来が変化します。が、上に述べたブロックや2極性の価値観によって、なかなか違う選択ができないようになっています。状況を変えたければ、ブロックを外して、今までと違う選択ができるようになることが大きな鍵となります。

・自由意思の尊重
セッションでどう変わるかを決めるのは、施術者ではなく受けられる方自身です。
セッションにおいて施術者はジャッジをしません。常にソースやハイアーセルフにゆだね、最高最善を意図してセッションをおこないます。
人は、それぞれが持つ信念・観念・思い込み・思考パターンなどの影響で、わざわざ自分の願いが叶わない選択をしていることがあります。そういう場合にも「これが正しい、あれは間違っている」といった判断はせずに、流れが最善であるという信頼をもってセッションをご提供させていただきます。

・最高最善とは
最高最善とは、必ずしも自分の願いが叶うこととはかぎりません。
潜在意識にブロックをたくさん持った状態での願いはエゴに由来する場合も多く、また願いが叶わないことが、人生において大切な気づきをもたらすために必要な場合もあります。自分自身を信頼し結果に執着をしないことは、このようなセッションを受ける場合にとても大切なことです。

・セッションの際に、「過去生を観てほしい」「未来を観てほしい」というご要望は承れません。セッションをすすめるなかでそのようなものが出てきた場合は内容をお伝えさせていただきます。霊障がある場合も、当方にて対応可能なものは浄霊などさせていただきます。

・セッションを受けたあとは
周りの人や環境がどう変わったか?ではなく、自分自身がどう変わったかを感じてみてください。自分自身が変われば、周りも変わります。これはエネルギーというものの性質上当然そうなります。自分自身が変わっていなければ、周りにも変化は起こりません。
セッション後は、行動も変えて、今までと違った選択をしてみてください。新しい流れにのれる状態になっていても、今までと同じことをしていては変化は起こりません。変化が起こっていても気づけないということもおこります。今までと違った行動や選択をすることで、変化に気づき、今までにはなかった新しい結果を手に入れることができます。

 

セッションの一覧はこちら

 

 

次のような状況や症状の方に・・・

幅広く色々な問題や状況に対応できます。
体調面

体の痛み(頭痛・首痛・肩凝り・四十肩・背中痛・腰痛・胃痛・腹痛・膝痛・足首痛・肘痛・手首痛・筋肉痛など)
原因不明の体調不良・自律神経失調症・不定愁訴・起立性障害
(慢性的な疲労・疲れやすい・だるさ・めまい・ふらつき・頭痛・耳鳴り・吐き気・動悸・発汗・ほてり・胃痛・腹痛・下痢・ふるえ・筋肉痛・喉のつまり感・息切れ・食欲不振・全身倦怠感・偏頭痛・便秘・下痢・微熱・手足のしびれ・口や喉の不快感・頻尿・残尿感・イライラ・焦燥感・不安感・疎外感・落ち込み・やる気が出ない・ゆううつになる・感情の起伏が激しい・あせりを感じる・ストレス)
不眠(寝つけない・眠りが浅い・すぐに目覚める・朝起きられない)
不安神経症・パニック障害・鬱・不安症・恐怖症・過呼吸
病気・怪我・事故の後遺症

精神面
気分が落ち込む
やる気が出ない
自分を責める
過去を後悔する
楽しみがない
同じパターンを繰り返す
頑張っているのにうまくいかない
停滞感を感じる
進む方向がわからない

生活面
人間関係・家族関係・親子関係・職場のストレス・友人関係
仕事の問題(集中力・能率・時間管理)
トラブルが多い・タイミングが悪い
環境(先送り癖・部屋が片付かない)
願望実現